うたもち現代詩

詩を書き連ねる場所。

No.68 夢の住人

 

遠い昔 夢を見ていた
少年は 今はもういない
悲しいけれど 事実を歌う
私はきっと 夢の住人

 

遠い景色 眺めていても
少女には 何も見えなくて
寂しいけれど 事実を歌う
あなたはきっと 夢の住人

 

少年と 少女には
私たちは もう見えなくて
切ないけれど 事実を歌う
やがて消える 夢の住人

 

頭の中だけ 世界が広がる
行方知れずなら とりとめもない
貧しいけれど 幸福歌う
静かに踊る 夢の住人