うたもち現代詩

詩を書き連ねる場所

No.110 落書

ガラスの中の観葉植物が土に反抗する時は
鳴り止まない電話を切るように眠れば良い

蛍の光が届かない夜になったら
ペットボトルの中に水を入れて猫を避ければ良い

方位磁針の気まぐれを聞き過ぎて飽きたら
オイルの切れたライターを擦り続ければ良い

灰になった重要な書類を探し始めたら
ボールペンのインクをハサミで溢れ出させれば良い

苦しそうな夢を見ている子供を見たら
腹痛のフリをしてトイレに閉じこもれば良い

電子レンジが何かを温め続けるなら
コップの中の砂を飲み干せば良い

サラリーマンの悲哀を感じる夕暮れ時なら
有り金を使って出来るだけ遠くに逃げれば良い