うたもち現代詩

詩を書き連ねる場所

No.161 ノラ犬

 

酒に溺れ ギャンブルと
マリファナ漬けのノラ犬が
動物園に行った

 

「そこには
見たこともない模様の綺麗な猫がいた
金さえあればあの猫だって
マタタビ代わりに自分を愛でると思ったが
保健所送りが間近なんで
儚い夢だと笑っておくれ」

 

ペットショップで聞いていた犬どもは
笑うことなど出来なかった
ノラ犬と自らの末路は
結局はゴミ処理場のようなものだ

 

ただ
ノラ犬が動物園で見た猫は
実はアライグマだった
それはけっして彼らには知らせない方が良い