読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたもち現代詩

詩を書き連ねる場所。

No.80 psychopath

 

落書きされた卑猥な言葉に
笑みを浮かべた初めての女
この部屋にやってくる女たちは
大抵壁を撫でながらそれにキスをする

 

ピアスを開ける快感を覚えて
肉体をねじ曲げたいと望んで
来る日も来る日も初めての女が
この小屋にやって来て生まれ変わる

 

そして男は報酬分の仕事をした後
スプレー缶で落書きに手を加える
そのにおいにクラクラとして来て
また新しい女を誘って小屋に連れ帰る

 

そして机の上に並べた様々な針で
涙を堪える女の形相に満足そうに笑う
男は初めての女を施術してゆく
初めての女は馴染みの顔ぶれのに並ぶ

 

落書きが増えるとまた欲求が出てくる
小屋の地下室に潜ると少しだけ安定する
しかし男はまた新しい女を求める
動かない古い女たちは地下室の中で眠る