うたもち現代詩

詩を書き連ねる場所。

No.70 自由で不自由なあなたと

 

苦しむなら自由に苦しみたいものだ
縛り付けられた考えに悶えるだけの日々だ
縋り付くもの全てが熱い鉄のようで
焼けただれた手のひらが鬱陶しい

 

悲しむならあなたを巻き込みたいものだ
縛り付けて考えを押し付けるだけの日々だ
縋り付いてくればもう二度と離さない
一つになった手のひらが神々しい

 

暗がりで怯えて 強がりで構えて
それでも明日が一番怖くて 昨日が一番辛くて
今日の日こそ好きになれそうだけれど
あなたがいないせいで結局は骨折り損だ

 

楽しめるなら不自由に楽しんでも良い
縛り付けられて部屋に籠るのも良い
縋り付くものなど振り払えば良い
焼けただれた手のひらは冷やせば良い