うたもち現代詩

詩を書き連ねる場所

No.45 letter

 

マッシュルームヘアを切り落としてさ
メンヘラ共の悲鳴を聞いて涙を流そう
死ぬ死ね死んで死にたい死んで欲しい
そんな言葉を使わないで殺してみよう

 

ホロリと泣かす薄い芸術に乾杯しよう
カフェアートと空に自分を投影しよう
森に行けば森の生き物に変わり果てて
山に行けば山の生き物に変わり果てる

 

マネキン代わりの自分の身体を磨くと
手首には線が出来て楽しそうに笑うよ
強く愛することを金で示そうとしても
奴らは他の女や男と寝るのが面白いね

 

流行は当然付いて行かなければ駄目だ
同じ方向に歩いて行かなければ駄目だ
「考えるのは意味の無いことで無駄」
そんな狂信者に何を言ったって無駄だ

 

僕?僕は何も知らないしわからないが
君のような安っぽい人間は好ましいよ
ふわふわと浮いてしまうように溺れて
自意識の中に閉じこもって羨ましいよ