読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたもち現代詩

詩を書き連ねる場所。

No.37 不明な行方

喋り続けて 拘り続けた 思想の裏を また見返す

理解などは 求めないが 束縛なんか 勘弁しろよ

 

お前に似た 女を数えて アルバムに 詰め込むか

お前に似た 男を揃えて 片っ端から 切り刻むか

 

気に入らず 目に入った 緩やかには 済む事なく

矛先は何へ 向くのかは 自分にすら わからない

 

掻き鳴らす 音の行方を 目眩起こす 光の行方を

募る悲しみ その行方を 溢れる怒り その行方を

 

辿る事しか 出来ず漂う 巡る事すら 出来ず争う

この感情は この現象は 行方知れず 何も追えず

 

残る一欠片 それに縋る それに頼る 裏切られる

残る一欠片 それは夢と 希望と愛が 作った宝石

 

尖った宝石 心臓を貫く 胸が痛むと 心も鈍った

疑い深いと 自棄になる 勘繰っては 散々な行方