うたもち現代詩

詩を書き連ねる場所

2018-08-21から1日間の記事一覧

No.230 いいつけ

幼い頃 彼は父親に言われた 「涙など見せるな」 その言い付け通り 泣くことなく 四十まで生きてきた 笑うことも少なかったように思える 彼は女に去られた時も ただ窓の外に降る雨を見つめていた その女が死んだ知らせを受けても ただ消えた蛍光灯を見つめてい…