うたもち現代詩

詩を書き連ねる場所

2017-03-24から1日間の記事一覧

No.82 思切

絵を描く彼の顔を誰が見たのだろうか彼を知る人はどのくらいいるだろうか狭い部屋を埋め尽くすように本が並びその本と同じくらい絵が飾ってあった 彼の名を覚えている人はいるだろうか彼は誰に愛されて誰を愛していたのか夢追う彼に少年は希望を持っていたが…

No.81 亡失

大切な何かを誰かに売り渡してしまい男はそれが何なのかすら忘れてしまう乾いた口笛と煙草の煙の中で微笑めば死んだはずの過去が壁に映し出される それは何だったのだろう とても大切で命より重い価値のあるものだったはず男はまた過去を映した壁を眺めてい…