うたもち現代詩

詩を書き連ねる場所

2017-03-19から1日間の記事一覧

No.80 psychopath

落書きされた卑猥な言葉に笑みを浮かべた初めての女この部屋にやってくる女たちは大抵壁を撫でながらそれにキスをする ピアスを開ける快感を覚えて肉体をねじ曲げたいと望んで来る日も来る日も初めての女がこの小屋にやって来て生まれ変わる そして男は報酬…

No.79 移りゆく

鼻白む君の顔に終わりを感じていたのかただ退屈な時間が終わりを伝えていたのか あの頃の僕の言葉は君の感情を乱してあの頃の君の言葉は僕の感情を壊して 移りゆく季節とは裏腹全く変わらない気持ちとは縁を切りたいのにバラバラに千切れそうな切ない気持ち…

No.78 悪友

くわえ煙草が似合う気障な男は言った「悲しいことは全て忘れてしまえ」と愛想つかして出て行ったあの子にすら未練は無いようで気ままな一人暮らし くわえ煙草の煙が目にしみた男の口癖「怪しい奴らに全てを奪われたのさ」愛されもせずに男は裏路地で午前三時…